2018/02/14

生活インフラ Apple Watch

スマホあるから、時計は必要ないと思ってましたし、
ライフスタイルが変わるイメージもなかったので、
Apple Watchにはそんなに興味がなかったです。

でも、「時計単体で通話で出来る」という機能に惹かれ、
「失敗してもいいや」と思って、思い切って買ってみました。

使い始めて、3ヶ月ぐらいなんですが、
便利すぎてもう手放せなくなりました。
iPhoneをカバンやポケットから
取り出さなくても色んなことができることは、
思った以上に便利&快適です。

簡単に利用シーンをご紹介すると、こんな感じです。

・シーン①改札
スマホを手に取ることなく、
改札を通れるのは慣れちゃうと、もう戻れない。

・シーン②移動中の電話
移動中に電話が掛かってきた時、
とりあえずwatachで対応して
「移動中なので、掛け直します」と対応できる。

・シーン③空港
スマホを手に取ることなく、
チェックインできるのはなかなか便利。

・シーン④買い物
スマホを手に取ることなく、
お会計できるのは想像以上に快適。
会計に時間がかからないって、便利です。

・シーン⑤新着メッセージ確認
メールとLINEの通知がくるので、
スマホ無しで確認できるのは至極便利。

・シーン⑥エンタメ
写真が見れる、音楽が聞けるのは、結構楽しい。

こうやって改めて、利用シーンを思い出すと、
自分が怠け者だということを実感しちゃいますね…。
もう手放せない生活インフラです。

・職業:プログラマー
・年齢:30代
・着用シャツ:Modigliani モディリアーニ

いいねをシェアしよう!